阪神淡路大震災以降起きた主な地震


平成 7年1月17日
阪神淡路大震災  神戸市で震度7
平成12年 7月 1日
伊豆諸島・神津島で震度6弱
平成12年10月 6日
鳥取県西部地震  震度6強
平成13年 3月24日
芸予地震  広島県で震度6弱
平成15年 5月26日
三陸南地震  岩手県、宮城県で震度6弱
平成15年 7月26日
宮城県地震  震度6強
平成15年 9月26日
十勝沖地震  北海道で震度6弱
平成16年10月23日
新潟県中越地震  震度7
平成17年 3月20日
福岡県西方沖地震  震度6弱
平成17年 8月16日
宮城県沖地震  震度6弱
平成19年 3月25日
石川県・能登半島地震  震度6強
平成20年 6月14日
岩手・宮城内陸地震  震度6強
平成23年 3月11日
東北地方太平洋沖地震
宮城県栗原市で震度7  震度6強は、宮城県・福島県・茨城県・栃木県と広範囲
平成28年 4月14日 熊本地震(熊本県を中心とする一連の地震活動)  熊本県で震度7



フッター