ここに掲載されているQ&Aは、今までに、NPO法人 住宅外装テクニカルセンター(JTC)に寄せられたさまざまなご質問にお答えするものです。
以下に示します回答はJTCの見解になりますが、最終的には建築主事の判断が優先します。
よりよい住宅の建築に活かしていただければ幸です。

認定全般に関わる事項

Q1-1
メーカーが異なる場合でもなぜJTCの認定が共通で使用できるのでしょうか?
A1-1
JTCが取得している認定は、JTC会員会社が製造し、かつJTCに登録された製品が対象に なっています。
それ以外の製品については各社が個別に認定を取得している場合もあります。それぞれの製品がどの認定番号に該当しているかは、各社のカタログ等でご確認ください。

Q1-2
各認定の「別添」の図面に記載のある通りに施工しなければならないのでしょうか?図面に無い納まりは認定の範囲外になるのですか?
A1-2
図面はあくまで代表の例示です。 図面に表わしきれない納まりについては「別添」の文章から判断 することになります。

Q1-3
認定書の写しのうち、「別添」については全てのページを提出しなければならないのですか?
A1-3
認定を受けた仕様が記載されたページを適宜選択して提出すればよいことになっていますが、JTCの認定仕様については「別添」を部分選択してしまうと、 仕様範囲が狭くなる恐れがありますので、全てのページを提出することをお勧めいたします。
※尚、現在は申請図書の簡素化を図るため、大臣認定書・別添のデータベース登録が義務化されており、確認申請時の認定書添付が省略できることもありますので、申請にあたっては建築主事、確認検査機関等へ確認して下さい。

Q1-4
準耐火構造(耐力)の(耐力)とは何のことですか?
A1-4
鉛直荷重を負担する壁の意味です。例えば、外壁の防・耐火認定で外壁(耐力壁)となっていた場合、認定の範囲に鉛直荷重を負担する部材(いわゆる、「柱」)を含む外壁の認定であるという意味です。
なお、一般に耐力壁といわれるのは、地震や風などの水平荷重を負担する壁の事を指します。