ここに掲載されているQ&Aは、今までに、NPO法人 住宅外装テクニカルセンター(JTC)に寄せられたさまざまなご質問にお答えするものです。
以下に示します回答はJTCの見解になりますが、最終的には建築主事の判断が優先します。
よりよい住宅の建築に活かしていただければ幸です。

役物に関わる事項

Q11-1
同質出隅に防火・準耐火認定番号を要求された場合は、それぞれの外壁の認定番号でよいのですか、「別添」のどこを見ればよいのでしょうか?
A11-1
外壁と同じ認定番号になります。別添の4. 材料等説明の2)副構成材料の項をご確認下さい。

Q11-2
1時間準耐火構造(3階建共同)住宅には「ファイヤーストップ(熱気止め)」が必要となっていますが、45分準耐火構造には必要ないのでしょうか?
A11-2
ファイヤーストップは、1時間準耐火構造の場合には必要ですが、45分準耐火構造の場合は必要ありません。1時間準耐火構造は通気構法の場合には、熱気止めを高さ3メートル以内ごとに設置しなければなりません。

Q11-3
捨て入隅は防耐火認定上必要でしょうか?
A11-3
捨て入隅は、防火・45分準耐火構造では必要ないと解釈できますが、防水の点からは取り付けてください。1時間準耐火構造の場合には、防耐火認定上必要なため捨て入隅を取り付けてください。