住宅外装とは 外装材の性能 住宅外装の維持管理 技術情報 JTCの概要
  住宅外装の種類
  住宅外装の役割
  通気構法とは
  住宅外装関連法規
    住宅品確法
    住生活基本法
    住宅瑕疵担保履行法
 
 

住宅外装に関連する法規について

住宅の、建物そのものについての安全性や品質については建築基準法によりその基準が規定されています。

しかし、建物を商品としてみた場合、生産者(ハウスメーカー、工務店等)と消費者(住宅購入者、施主)との間にさまざまな、双方にとって不利益となる問題が発生していました。

それらの状況を改善するために、平成11年に「住宅の品質確保の促進に関する法律(住宅品確法)」が制定されました。
ついで平成18年に「住生活基本法」が、平成19年には「住宅瑕疵担保履行法」が制定されました。

これらの法律は、住む人が永く、安心して、快適な住宅を取得できるために役立ちます。
これから住宅を取得しようとする人は、これらの法律を理解しておくことが“失敗しない住宅購入”のために重要です。



フッター